忍者ブログ
職場と実家が徒歩1分なので、お昼ごはんは実家でおかんと一緒に。 2008年2月~2010年7月までのおかんが作る毎日のお昼ごはんをひたすら記録に残したてきとーブログです。夕食やお弁当のレシピなどには、全く参考にならんと思います。 現在は、個人のつぶやきブログです。
[474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464

このブログを応援 にほんブログ村 料理ブログ 昼ご飯へ

 

7fb29d4d.jpeg
今日の昼ごはんは、白米、味噌汁、納豆、エビフライ、ひじき、芋と心臓の煮物、ほうれんそう

最近はじめた「ペルソナ3」のせいで眠たいです。



小さいころの勘違い:奴隷編
勝手な勘違いっつーのは、小さい頃でも今でも変わらずであります。
小学校5、6年生のころの勝手な勘違いの思い出話。

小学校の夏休みの宿題で自由研究とかがあった。
工作でもいいし何かの研究でもいい。(当然おいらは工作)

ほいで、夏休みが終わると自分が何をやったか、みんなの前で発表するのである。

その中で、ふだん超真面目で学級委員とかもやっていた女の子の発表があった。

       女子A:「タイトルは『*****の奴隷展と奴隷市』」

おいらは耳を疑った。
その子は夏休みにどこぞに出かけて、「奴隷展」を見てきたんだそうだ。

ちょうどそのころ、社会の授業で「士農工商で身分の分け隔て」をやっていたころで、「今の時代にも差別が引き継がれている」みたいな授業をやっていた。

当然その影響もあってオイラは、檻に入れられた人や鎖でつながれた人達を見に行ったんだと思った。

というか当時「今の時代の日本に、そんなものがフツーにあるとは知らんかった。こわっ」と思った。

それとふだん散々いじめや差別についてどーのこーのうるさい先生も、何も言わずに平然と聞いている野も不思議で、オイラだけ感覚がおかしいのかとも思った。


そしてさらにその子が、

       女子A:「帰りに奴隷市でいくつか奴隷を買って来ました」

なんと!!!

確かにその子の家は金持ちだったから、2~3人ほど連れて帰って身の回りの世話とかさせてるんかなぁ~っと勝手に想像。。。

自分のうちにある日おとんが「奴隷買ってきたぞ」って連れてきたとしたら・・・きちんと命令出来るかなぁとか、一緒に食事とかするのかなぁとか、イヤイヤやっぱ人道的にいいのか!とか、気の毒な気持ちやらいろんな想像で胸も頭もいっぱいになった。


で、数年後。
スキーの通り道に大きな看板が・・・

        「日本土鈴館!」

これかーーー!(どれい → ×奴隷 → ○土鈴
スッとしたわ。
-------------------------------------------
日本土鈴館:http://www.nihondorei.com/
PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール


HN:
HRD
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1972/07/31
職業:
IT
趣味:
映画 お酒 水泳 お絵描き バイク
自己紹介:
岐阜市在住、既婚 妻+娘2人+猫1匹です。
ITみたいな仕事です。
なんかいろいろやってます。

さて職場と実家が徒歩1分なので、お昼は実家でおかんと一緒に。
そんな毎日のごはんをできるだけ記録に残します。

マイペースB型で、てきとーな人間です。
好きなことしかやりません。
映画とお酒と海をこよなく愛しています。
人見知り、小心者、球技、温かい牛乳が苦手です。
最初の方のひるごはん
マニアな方へこのブログを第1話から・・・
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[07/20 ゆみみ]
[06/30 ごま]
[04/18 shino]
[12/09 よしのぶ]
[12/01 よしのぶ]
いろいろ
忍者ブログ [PR]